佐賀市 債務整理 法律事務所

借金返済の相談を佐賀市在住の方がするならどこがいい?

借金返済の悩み

借金が多くなりすぎて返済がつらい…。
多重債務を抱えているから、債務整理したい…。
もしそう思うなら、一刻も早く司法書士・弁護士に相談しましょう。
司法書士・弁護士が探してくれる解決策で、督促が止まったり、毎月の返済額が減ったり、など色々な恩恵を受けられる可能性があります。
昨今ではインターネットで無料相談を受け付けてくれる法律事務所や法務事務所も複数あります。
ここでは、佐賀市にも対応している、オススメの法務事務所・法律事務所を紹介しています。
また、佐賀市の地元にある法律事務所や法務事務所もいくつかピックアップしているので、そちらも参考にしてください。
借金問題は、1人だけではなかなか解決できません。
司法書士や弁護士の知識・知恵を借り、解決の道を見つけましょう!

佐賀市に住んでいる人が借金や債務整理の相談をするならココ!

弁護士法人サンク総合法律事務所

サンク法律事務所

佐賀市の借金返済・債務問題の相談なら、ここがおススメです。
弁護士が対応してくれて、しかも全国に対応している法律事務所です。
初期費用が0円だから、現在の手持ちがなくても安心して相談できます。
費用の支払いは、分割払いも可能です。
相談料金はもちろん無料!
借金取り立てのストップも可能です。
過払い金、自己破産、任意整理、個人再生、など、借金・債務のことを無料相談することができます。
しかも、365日24時間、いつでも受け付けてくれます。
フリーダイヤル(電話代0円)で相談受付してくれるので、借金返済で悩んでいる人も今スグ電話受付が可能です。

弁護士法人サンク総合法律事務所
サンク総合法律事務所、電話
弁護士法人サンク総合法律事務所

↑↑↑↑↑
借金の悩み、今スグ!24H電話受付!



アヴァンス法務事務所

アヴァンス法務事務所

(女性におすすめ!)
全国対応の、借金や過払いの問題を相談できる司法書士事務所。
任意整理、個人再生、自己破産、などなど、自分にピッタリの方法で、どうしようもないほどの借金問題を解決に導きます。
また、過払い金の請求は初期費用0円で、取り戻した過払い金から料金を精算できます。
任意整理についても、和解成功報酬・減額報酬などを一切支払わなくてよいので、安く解決が可能です。
債権者の数が1、2件でも対応してくれるのもありがたいです。
女性スタッフが対応する女性専用の相談窓口(借金返済相談)もあるので、女性の方も安心して相談できます。
まずは気軽に無料相談からいかがでしょうか。

アヴァンス・レディース
アヴァンスレディース

↑↑女性はこちら↑↑
女性スタッフが丁寧に対応してくれる、女性専用の窓口です。

アヴァンス法務事務所
アヴァンス法務

↑↑男性はコチラ↑↑



司法書士法人みつ葉グループ

司法書士法人みつ葉グループ

コチラも全国に対応している司法書士事務所なので佐賀市に住んでいる人も相談できます。
こちらの司法書士事務所は、ラジオやテレビへの出演、雑誌などでの執筆など、多数のメディアにも取り上げられています。
人情派の司法書士とも呼ばれる代表の島田雄左司法書士は、大好きな映画「君の名は。」を6回も映画館に観に行き、毎回号泣してしまうほど涙もろい人柄。
債務整理の費用は分割払いが可能なので安心です。
職場や家族に悟られないよう徹底配慮をしてくれます。
借金返済の問題は、1人で悩まず、まずは気軽に無料相談してみませんか?

司法書士法人みつ葉グループ
司法書士法人みつ葉、電話
司法書士法人みつ葉

↑↑↑↑↑
人情派の司法書士へ無料相談



弁護士へ相談前の注意



佐賀市周辺にある他の弁護士や司法書士の事務所の紹介

佐賀市には他にも弁護士・司法書士の事務所があります。これらも参考にしてください。


●半田法律事務所
佐賀県佐賀市中央本町1-10
0952-97-9292
http://handa-law.jp

●藤松司法書士事務所
佐賀県佐賀市城内2丁目14-2
0952-23-3330

●すず風法律事務所
佐賀県佐賀市唐人2丁目5-8
0952-27-8600
http://suzukazelaw.jp

●アドヴァンス佐賀事務所(司法書士法人)
佐賀県佐賀市城内2丁目9-28
0952-22-0076

●司法書士法人麿法務事務所佐賀事務所
佐賀県佐賀市駅南本町1-23
0120-290-416
http://maro-justice.com

●安永法律事務所
佐賀県佐賀市松原1丁目4-28
0952-23-2465
http://yasunaga-law.jp

●本多俊之法律事務所
佐賀県佐賀市多布施1丁目3-17
0952-25-0887
http://honda-lawoffice.jp

●MCP(司法書士法人)
佐賀県佐賀市神野東4丁目1-15
0952-36-4080
http://e-mcp.jp

●山口司法書士事務所
佐賀県佐賀市愛敬町12-15愛敬マンション1F
0952-25-3370

●斎藤司法書士事務所
佐賀県佐賀市天神1丁目2-55
0952-23-8220
http://23-8220.com

●川内将弘司法書士事務所
佐賀県佐賀市城内2丁目9-14
0952-23-5151

●三池・迎合同司法書士事務所
佐賀県佐賀市大財4丁目1-6
0952-41-2252

●はやて法律事務所佐賀事務所(弁護士法人)
佐賀県佐賀市駅前中央1丁目5-10
0952-40-4005
http://hayate-law.jp

●佐賀力武総合事務所(司法書士法人)
佐賀県佐賀市水ヶ江3丁目9-17
0952-25-2225
http://rikitake.net

地元佐賀市の法律事務所や法務事務所の門をたたき、直接相談するのもアリです。
ですが、いきなり直接相談するより、ネットでの無料相談や「診断シミュレーター」などの方が、気負わずに相談できるという方も多いのではないでしょうか。

佐賀市在住で多重債務、どうしてこんなことに

キャッシング業者やクレジットカードのリボ払いなどは、かなり高い金利がつきます。
15%〜20%もの金利を払わなければならないのです。
住宅ローンだと0.6%〜4%(年間)ぐらい、自動車のローンの金利も1.2%〜5%(年間)ほどですから、ものすごい差があります。
しかも、「利息制限法」ではなく「出資法」をもとに金利を設定しているようなキャッシング業者だと、金利が0.29などの高い利子をとっている場合もあるのです。
高利な金利を払い、しかも借金は増えていく一方。
借金を増やしたのは自分の責任なので仕方ありませんが、金額が多くて高利な金利となると、完済は厳しいでしょう。
どのようにして返済すればいいのか、もう何も思い付かないのなら、法律事務所・法務事務所に相談してはいかがでしょう。
司法書士や弁護士なら、借金・お金問題の解決策をきっと考え出してくれるでしょう。
長期の返済計画になるかもしれませんし、過払い金返還で返さなければいけない金額が減るかもしれません。
まず相談する、これが解決のための第一歩です。

佐賀市/債務整理は弁護士に依頼するのがいい?|債務整理

債務整理とは、借金の返金ができなくなったときに借金を整理して問題から回避できる法的な手段です。債務整理には、民事再生、任意整理、自己破産、過払い金の4種類の手段があります。
任意整理は、裁判所を通さずに債務者・債権者が直接交渉を行い、利息や毎月の支払金を縮減する方法です。これは、出資法・利息制限法の2種類の法律の上限利息が異なっている事から、大幅に減額できるわけです。交渉は、個人でもする事ができますが、一般的には弁護士さんに依頼します。人生に通じている弁護士の先生であればお願いしたその段階でトラブルは解決すると言っても大袈裟ではありません。
民事再生は、現在の状態を裁判所に認めてもらい、住宅ローン以外の借金を大幅に縮減してもらう制度です。この場合も弁護士さんにお願いすれば申立まですることが出来るので、債務者の負担は軽減されるのです。
自己破産は、任意整理・民事再生でも返せない沢山の借金がある時に、地方裁判所に申立てをして借金をゼロとしてもらうルールです。この場合も弁護士に依頼したら、手続も円滑に進み間違いがないでしょう。
過払金は、本来は支払う必要がないのに消費者金融に払いすぎた金のことで、司法書士又弁護士に依頼するのが一般的でしょう。
このように、債務整理はあなたに合う方法を選択すれば、借金の悩みで頭がいっぱいの毎日から逃れられて、人生の再出発をすることもできます。弁護士事務所によって、債務整理または借金に関する無料相談を受付けている処も在りますので、一度、尋ねてみてはいかがでしょうか。

佐賀市|個人再生を行った際のメリットとデメリット/債務整理

個人再生の手続をすることにより、今、持っている借金を少なくする事も可能です。
借金の全額が膨れ上がり過ぎると、借金を払い戻すだけの金を用意する事が不可能になるのですけど、少なくしてもらうことで完済し易くなってきます。
個人再生では、借金を5分の1に減ずることができるので、返済がしやすい情況になってきます。
借金を払いたいけれども、抱えてる借金の全ての額が大きくなりすぎた方には、大きなメリットになってきます。
又、個人再生では、車又は家等を売却する事もないというメリットが存在します。
資産を守りつつ、借金を払い戻しができるという良い点が有りますから、生活スタイルを替える事なく返していくことが可能なのです。
但し、個人再生については借金の返済をしていけるだけの給与がなければならないという欠点も存在しています。
このような制度を利用したいと希望しても、ある程度の稼ぎが無ければ手続を進める事はできないので、所得が見込めない人にとってはハンデになります。
また、個人再生をすることによって、ブラック・リストに入ってしまいますため、そのあとは一定時間、ローンを組んだり借金をする事ができない欠点を感じるでしょう。