杉並区 債務整理 法律事務所

借金・債務整理の相談を杉並区在住の方がするならここ!

お金や借金の悩み

自分一人だけではどうしようもならないのが、お金・借金返済の問題です。
金額が多くなってしまい、利子を払うのがやっと。
借金返済の問題は、一人で悩んでいても解決するのは難しいものです。
杉並区にお住まいの人も、まずネットの無料相談で、弁護士や司法書士に相談してみては?
いきなり事務所で直接相談するよりも、インターネットの無料相談の方が、気後れしないで相談できるかもしれません。
もちろん、杉並区の方でもOKな法務事務所・法律事務所をここでは紹介しています。
1人で悩むより、まず司法書士・弁護士に相談することが、借金問題解決への近道です。

杉並区の方が借金・債務整理の相談をするならここ!

弁護士法人サンク総合法律事務所

サンク法律事務所

杉並区の債務や借金返済の悩み相談なら、こちらがオススメ。
弁護士対応で、全国に対応している法律事務所。
初期費用が0円だから、手持ちがなくても安心して相談できます。
料金の支払は、分割払いでもOK。
相談料ももちろん無料!
借金の取り立てをSTOPすることも可能です。
自己破産、任意整理、過払い金、個人再生、など、債務や借金の問題について無料相談することができます。
しかも、窓口では24時間365日、いつでも受付OKです。
フリーダイヤル(電話代金無料)で相談受付が可能なので、お金に困っている方も今すぐ電話受付が可能です。

弁護士法人サンク総合法律事務所
サンク総合法律事務所、電話
弁護士法人サンク総合法律事務所

↑↑↑↑↑
借金の悩みは今スグ!24H電話受付☆



アヴァンス法務事務所

アヴァンス法務事務所

(女性におすすめ!)
全国対応の、借金や債務の問題を相談できる法務事務所です。
任意整理、自己破産、個人再生などなど、自分に合ったやり方で多重債務・借金の問題を解決に導きます。
また、過払い金の返還請求は、初期費用0円、取り戻せた過払い金から費用を精算できます。
任意整理においても、和解成功報酬・減額報酬などを一切取らないため、おトクに解決が可能です。
債権者数が1、2件でも対応してくれるのも強みです。
女性専用の相談窓口(借金返済相談)も用意されているので、女性の方も安心して相談できることでしょう。
まずはお気軽に無料相談から。

アヴァンス・レディース
アヴァンスレディース

↑↑女性はこちら↑↑
女性スタッフが丁寧に対応する、女性専用の相談窓口です。

アヴァンス法務事務所
アヴァンス法務

↑↑男性はコチラ↑↑



借金解決ゼミナール(借金減額シミュレーター)

借金解決ゼミナール

杉並区の方が債務整理・借金の相談をするなら、まずこれもオススメです。
「借金減額シミュレーター」という名の、ネットでできる診断ツールです。
カンタンな3つの質問に答えるだけで、どう借金を減らすかの方法や、毎月の返済額がいくらになるのかなどが分かります。
いきなり弁護士や司法書士へ直接相談するのは、ちょっと不安。
そんな方にもピッタリです。
しかも無料で、匿名で利用できます☆
全国対応のサービスなので、杉並区に住んでいる方も安心して利用できます。

◆特徴◆
  • 3つの質問に答えるだけ!
  • 借金を減額する方法が分かる!
  • 月の返済額がいくらになるのか分かる!
  • 無料・匿名で利用できる!
  • 全国に対応!
借金問題を解決するための第一歩として、無料診断ツール、試してみませんか?

借金減額シミュレーター
借金減額シミュレーター

↑↑↑↑↑
借金の診断と相談を、匿名&無料で。



弁護士へ相談前の注意



他の杉並区近くにある司法書士や弁護士の事務所紹介

杉並区には他にも司法書士・弁護士の事務所があります。参考にしてみてください。


●阿部司法書士事務所
東京都杉並区阿佐谷北2丁目15-18 第一横川ビル阿佐谷女子ハイツ 2F
03-5373-5313
http://abe-shoshi.com

●司法書士新井法務事務所
東京都杉並区高円寺北4丁目30-11
03-6676-3740
http://arai-legaloffice.com

●鎌田司法書士事務所 ライトコード
東京都杉並区荻窪5丁目17-11
03-6915-1276
http://kamata-rightchord.jp

●久我山司法書士事務所
東京都杉並区久我山4丁目2-29 リベスト久我山ビル301
03-6427-8831
http://kugayama.biz

●小関司法書士事務所
東京都杉並区梅里2丁目40-18 第3志村ビル203
03-5913-7452
http://koseki-shiho.com

●阿佐ヶ谷南司法書士行政書士事務所
東京都杉並区成田東5丁目39-11
03-6765-0004
http://asagayaminami.jp

●司法書士けやき総合法務事務所
東京都杉並区阿佐谷南3丁目1-33
03-5347-3801
http://keyaki-legal.com

●司法書士・行政書士 小室事務所
東京都杉並区阿佐谷南3丁目1-22 ハイツ山幸1階
03-5347-4702
http://komuro-office.jp

●サン合同事務所方南町(司法書士法人)
東京都杉並区方南2丁目12-14
03-3311-7087

●平田祐子司法書士事務所
東京都杉並区天沼3丁目7-3
03-5347-4861
http://shiho-tlc.com

杉並区にある地元の司法書士・弁護士の事務所の門をたたき、直接相談するのもよいと思います。
ですが、「診断シミュレーター」やインターネットでの無料相談の方が、相談しやすいという方も多いのではないでしょうか。

借金返済問題に杉並区在住で困っている状態

複数の金融業者や人からお金を借りてしまった状態を、多重債務と呼びます。
あっちでもこっちでもお金を借りて、返済先も借入れ金額も増えた状況です。
消費者金融で限度額まで借りたから、別の消費者金融で借金。
クレジットカードのリボ払いやキャッシングを限界までして、クレジットカードを複数持ったり。
多重債務の状況までなってしまった方は、だいたいはもう借金返済が難しい状態になっています。
もはや、とてもじゃないけどお金が返せない、という状態です。
ついでに金利も高い。
なすすべもない、どうにもならない、と思ったら、法務事務所・法律事務所に相談してみませんか。
司法書士・弁護士に相談し、自分の状況を説明し、解決する方法を提案してもらうのです。
お金の問題は、司法書士や弁護士知恵・知識を頼るのが良いでしょう。

杉並区/債務整理は弁護士へ依頼するのがいい?|債務整理

債務整理とは、借金の返金が苦しくなった際に借金を整理することでトラブルから逃れられる法律的なやり方です。債務整理には、民事再生・自己破産・過払い金・任意整理の四種類の手段があります。
任意整理は、裁判所を通さないで債権者、債務者が直接交渉をし、利子や毎月の返済金を抑える進め方です。これは、出資法、利息制限法の二つの法律上の上限利息が異なっている事から、大幅に減額することが出来るわけです。交渉は、個人でも行えますが、一般的には弁護士にお願いします。長年の経験を持つ弁護士の先生であれば依頼したその段階で問題から回避できると言っても言い過ぎではありません。
民事再生は、今現在の情況を裁判所に認知してもらい、住宅ローン以外の借金を大幅に縮減してもらう決め事です。この際も弁護士の先生に頼んだら申立て迄できるから、債務者の負担は減少するのです。
自己破産は、任意整理、民事再生でも払えない巨額の借金がある際に、地方裁判所に申立てて借金を無いものとしてもらう仕組みです。このようなときも弁護士の方にお願いしたら、手続も快調で間違いがないでしょう。
過払金は、本来ならば返済する必要がないのに消費者金融に払いすぎたお金のことで、弁護士もしくは司法書士に依頼するのが普通でしょう。
このように、債務整理は自分に合う手段を選択すれば、借金の苦難から一変、人生をやり直すことができます。弁護士事務所によっては、借金や債務整理について無料相談を受付けている事務所もありますから、まず、問い合わせをしてみてはどうでしょうか。

杉並区|自己破産にはやっぱりリスクがある?/債務整理

はっきし言えば世間一般で言われている程自己破産のリスクはそんなに多くないのです。高価な車やマイホームや土地等高価格な物件は処分されるが、生きていくうえで必ずいる物は処分されないです。
また二〇万円以下の蓄えは持っていていいのです。それと当面の間の数カ月分の生活するために必要な費用100万未満なら取り上げられる事はないです。
官報に破産者のリストとして載りますがこれも特定の人しか見てません。
また俗にいうブラック・リストに載り7年間ほどはキャッシングもしくはローンが使用キャッシング、ローンが使用できない状態になるが、これはいたし方無い事なのです。
あと決められた職種につけなくなることも有ります。しかしながらこれもごく一定の限られた範囲の職種です。
したがいまして債務超過で返金することの出来ない借金を抱えこんでいるなら自己破産をするのも1つの方法でしょう。自己破産を進めたら今日までの借金が全部なくなり、新たに人生をスタートできると言う事で利点の方が多いと思われます。
また自己破産者は公法上の資格制限として税理士、弁護士、公認会計士、司法書士などの資格は取り上げられます。私法上の資格制限として遺言執行者・後見人・保証人にもなれないのです。又会社の取締役などにもなれないです。けれどこれらのリスクはあんまり関係無い場合が多いのではないでしょうか。リスクはあまり大きな物ではないはずです。