高知市 債務整理 法律事務所

高知市在住の方が借金返済に関する相談をするならどこがいいの?

お金や借金の悩み

自分1人ではどうしようもならないのが、お金・借金返済の問題です。
金額が大きくなってしまい、利子を払うので精一杯。
借金返済に関しては、1人で悩んでいても解決するのは難しいでしょう。
高知市にお住まいの人も、まずインターネットの無料相談で、弁護士や司法書士に相談してみませんか?
いきなり事務所へ行って直接相談するよりも、インターネットの無料相談の方が、気後れなく相談できるのではないでしょうか。
もちろん、高知市に対応している法律事務所や法務事務所を紹介しています。
一人で悩むより、まず司法書士や弁護士に相談するのが、借金解決への第一歩です。

借金・債務整理の相談を高知市の人がするならここ!

弁護士法人サンク総合法律事務所

サンク法律事務所

高知市の多重債務・借金返済問題の相談なら、コチラの事務所がおすすめ。
弁護士対応で、全国対応の法律事務所。
初期費用が0円だから、今の手持ちがなくても安心です。
弁護士代金の支払いは、分割払いにも対応しています。
相談料金ももちろん無料!
借金督促のストップもできます。
任意整理、個人再生、過払い金、自己破産、など、債務や借金のことを無料で相談できます。。
しかも、窓口では24時間365日、いつでも受付OKです。
フリーダイヤル(通話料金0円)で相談受付が可能なので、借金返済で困っている人も今すぐ電話受付をすることが可能です。

弁護士法人サンク総合法律事務所
サンク総合法律事務所、電話
弁護士法人サンク総合法律事務所

↑↑↑↑↑
借金の悩みは今すぐ!電話受付OK☆



アヴァンス法務事務所

アヴァンス法務事務所

(とくに女性にオススメ)
全国対応の、過払いや借金の悩みを相談できる法務事務所です。
任意整理、個人再生、自己破産、などなど、自分にピッタリの方法で借金や多重債務の問題を解決します。
それと、過払い金の返還請求は、初期費用0円で、取り戻せた過払い金から料金を精算できます。
任意整理でも、和解成功報酬や減額報酬などを一切取らないため、お得に解決が可能です。
債権者数が1、2件でも対応してくれるのも強みです。
女性スタッフが対応する女性専用の相談窓口(借金返済相談)も用意されているので、女性の人も安心して相談できます。
まずはお気軽に無料相談から。

アヴァンス・レディース
アヴァンスレディース

↑↑女性はコチラ↑↑
女性スタッフが丁寧に対応してくれる、女性専用の相談窓口です。

アヴァンス法務事務所
アヴァンス法務

↑↑男性はコチラ↑↑



借金解決ゼミナール(借金減額シミュレーター)

借金解決ゼミナール

高知市に住んでいる人が債務整理・借金の相談をするなら、まずこのサービスもおすすめです。
「借金減額シミュレーター」という名の、インターネットを使った借金の診断ツールです。
カンタンな3つの質問に答えるだけで、どう借金を減らすかの方法や、月々の返済額がいくらになるのかが分かります。
いきなり弁護士や司法書士へ直接相談するのは、ちょっと怖い。
そんな人にピッタリです。
しかも無料で、匿名で利用できます☆
全国対応しているサービスなので、高知市の方も安心です。

◆特徴◆
  • 3つの質問に答えるだけ!
  • どうやって借金を減らすか分かる!
  • 毎月の返済額がいくらになるのか分かる!
  • 匿名&無料で利用できる!
  • 全国に対応!
あなたの債務・借金の悩み、無料&匿名で診断・相談してみませんか?

借金減額シミュレーター
借金減額シミュレーター

↑↑↑↑↑
借金の診断と相談を、無料&匿名で。



弁護士へ相談前の注意



高知市近くの他の法務事務所・法律事務所紹介

高知市には複数の弁護士や司法書士の事務所があります。これらも参考にしてみてください。


●川添博法律事務所
高知県高知市升形1-19
088-872-2933
http://legal-findoffice.com

●野村司法書士事務所
高知県高知市瀬戸東町3丁目68
088-842-6221

●氏原瑞穂法律事務所
高知県高知市上町1丁目8-10
088-872-7736
http://legal-findoffice.com

●森裕之法律事務所
高知県高知市本町5丁目2-17高知本町ビル5階
088-820-6625
http://ocn.ne.jp

●フレンズ(司法書士法人)
高知県高知市越前町2丁目7-2フレンズビル4F
088-822-7233
http://friends-friends.jp

●森川廉法律事務所
高知県高知市升形2-15
088-823-4161

●丸の内法律事務所
高知県高知市丸ノ内1丁目6-2丸の内タムラビル
088-824-1088

●高知法律事務所
高知県高知市本町五丁目2番15号
088-822-8311
http://nttbj.itp.ne.jp

●エイド司法書士事務所
高知県高知市大川筋2丁目1-35中ノ橋ハイツ1F
088-803-9135
http://aid-office.com

●高知県司法書士会総合相談センター
高知県高知市越前町2丁目6-25
088-825-3143
http://kochi0888253131.com

●勢田博之司法書士事務所
高知県高知市小津町8-12
088-823-5074
http://saimu-kochi-02.main.jp

●あおぞら(司法書士法人)
高知県高知市南久保1-16
088-880-3133
http://aozora-shihou-office.com

●深瀬司法書士事務所
高知県高知市本町5丁目2-19岩崎ビル2F
088-873-1162

●岡林法律事務所(弁護士法人)高知支部
高知県高知市本町5丁目2-18
088-820-7667
http://okabayashi-lo.com

●いけだ司法書士事務所
高知県高知市丸ノ内1丁目5-11ネオネスト丸の内103号
088-820-1080
http://ikesin.com

●フジソウ法律事務所
高知県高知市永国寺町2-2
088-855-5742
http://fujisouhouritujimusyo.jp

高知市にある地元の弁護士や司法書士の事務所の門をたたき、直接相談するのもよいと思います。
ですが、いきなり直接相談するより、「診断シミュレーター」やネットでの無料相談の方が、相談しやすいという方も多いのではないでしょうか。

高知市に住んでいて借金返済の問題に弱っている状態

キャッシング業者やクレジットカードのリボ払いなどは、利子がとても高利です。
15%〜20%もの金利を払うことになってしまいます。
住宅ローンだと年間0.6%〜4%ほど、自動車のローンの利子も1.2%〜5%(年)ぐらいなので、すごい差です。
そのうえ、「利息制限法」ではなく「出資法」をもとに利子を設定しているような消費者金融だと、利子0.29などの高い利子を取っている場合もあります。
高い金利を払いながらも、借金はどんどんふくらむ。
借金をしたのは自分の責任なので仕方ないのですが、金利が高利で額も多いという状況では、完済は辛いものでしょう。
どうやって返せばいいのか、もう当てもないのなら、法律事務所や法務事務所に相談してはどうでしょう。
弁護士や司法書士なら、借金・お金問題の解決策をきっと見つけてくれるでしょう。
長期計画での返済になるかもしれませんし、過払い金の返還で返す額が減るのかもしれません。
まずは相談、解決にはこれが始めの一歩です。

高知市/債務整理のデメリットって?|債務整理

債務整理にもいろいろな方法があり、任意でローン会社と話しする任意整理と、裁判所を通す法的整理の自己破産もしくは個人再生等々の類が在ります。
それではこれらの手続きについて債務整理デメリットというようなものがあるでしょうか。
これらの三つの進め方に共通して言える債務整理デメリットと言うのは、信用情報にその手続をしたことが記載されてしまうことです。言うなればブラック・リストと呼ばれる状況になります。
すると、概ね5年から7年程の間、ローンカードが創れなかったり借入が不可能になったりします。とはいえ、貴方は返済するのに日々苦しみ続けこの手続きを実施するわけですから、もうちょっとだけは借入しない方が良いのではないでしょうか。じゃローンカードに依存し過ぎている方は、逆に言えば借金ができない状態なる事によりできなくなることで助けられるのではないかと思われます。
次に自己破産、個人再生の債務整理の不利な点ですが、官報にこれらの手続をしたことが載るという点が上げられるでしょう。けれども、あなたは官報などご覧になったことがあるでしょうか。逆に、「官報とはどんな物」という人の方が複数人いるのじゃないでしょうか。
現に、官報は国がつくるする新聞に似た物ですが、消費者金融等のわずかな方しか見ません。ですから、「破産の事実が周りの方々に知れ渡った」等といった心配事はまずありません。
最終的に、破産特有の債務整理のデメリットですが、1度破産すると七年という長い間、再度破産できません。そこは十分留意して、2度と破産しなくても大丈夫なようにしましょう。

高知市|自己破産のリスクってどんなもの?/債務整理

はっきし言えば世の中で言われている程自己破産のリスクはそんなに多くないです。マイホームや土地や高価な車等高価値なものは処分されますが、生きる中で必ずいる物は処分されないです。
また二〇万円以下の預金は持っていてもいいです。それと当面の間の数カ月分の生活する為に必要な費用一〇〇万未満ならば持っていかれることはないです。
官報に破産者のリストとして掲載されるがこれも極わずかな方しか見ないでしょう。
またいわばブラックリストに掲載されてしまって七年間位はキャッシング又はローンが使用出来ない現状となりますが、これはいたし方無いことなのです。
あと定められた職に就職出来ないという事があるのです。ですがこれも極わずかな限られた範囲の職種です。
ですので債務超過で返済することの出来ない借金を抱え込んでいるのなら自己破産を実施すると言うのもひとつの手口でしょう。自己破産をすれば今日までの借金が無くなり、新たに人生を始めるという事で長所の方がより大きいと思われます。
また自己破産者は公法上の資格制限として弁護士や司法書士や税理士や司法書士などの資格は取り消しされます。私法上の資格制限とし保証人、後見人、遺言執行者にもなれません。また会社の取締役などにもなれないです。ですがこれらのリスクは余り関係が無い時が多いのではないでしょうか。リスクはさほど大きなものではないはずです。